最近、『エアコンは24時間つけっぱなしの方が電気代が安いから、冬はずっとつけっぱなしにしている』といった話をよく耳にします。

実際にエアコンクリーニングを依頼されるエアピカのお客様からも、同様の質問をされる方が増えている印象です。

ネットの情報を見ていても賛否両論があり、「一体どっちが正解なの!?」と気になっていた方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ハウスクリーニング業者として岡山県で年間1,500台以上のクリーニングをしてきたエアピカが、プロの目線で回答します。

結論を先に言いますと、『電気代以外にも色々と弊害があるので、エアコンのつけっぱなしは控えましょう。』ということです。

それでは、理由を詳しく解説していきますね。

つけっぱなしの方が電気代が安くなると言われる背景

エアコンはこまめに消すと無駄に電気代がかかると言われるようになったのは、

『エアコンは、室内外の温度差が大きい時に、一番電力を使用する』
というエアコンの特性から、

『エアコンを消してしまうと室温が元に戻ってしまうので、再度つけた時にフルパワーでエアコンが動いた結果、電気代が高くなる』

『それなら、つけっぱなしの方が温度差が発生しないからそのままつけといてもいいよね?』

という発想からでした。

SNSを見ても疑問に感じている方が多いですね。


エアコンメーカーは、30分以上の外出なら消した方が良いと結論づけている

tukeppa1

では、エアコンを作っているメーカーはどのような見解なのでしょうか?
以下に日本を代表するエアコンメーカー2社の見解をリンクしています。

パナソニック

そんな費用対効果の高いエアコンは、20分~30分程度の外出時ならこまめにオフにするより「つけっぱなし」の方がおトクになることがあるとも言われています。これは、室内外の温度差が大きいときにエアコンの運転をオンにすると多くのパワーが必要になるため。いったん室内を適温にすればあとは少ない消費電力量でキープできますが、短時間の外出でいちいち運転をオフにしていては室温が外気温に近付いていくため、帰宅してオンするたびに消費電力量の多い「強運転」となってしまうそうです。

引用元:パナソニック


ダイキン

エアコン暖房を使用する時、無駄な電気は使いたくないという意識から「こまめに入り切り」をしている人は多いと思いますが、今回の実験条件であれば、30分程度の外出ならエアコン暖房は「こまめに入り切り」するより「つけっぱなし」にした方がお得という結果が得られました。ちょっとそこまで外出したい、買い物に行きたいと思った時など、短時間の外出時には、「つけっぱなし」にすることで、お得で快適にエアコン暖房を使える可能性があります。

引用元:ダイキン

エアコンメーカーは上記の2社ともに、『30分程度の外出であれば、つけっぱなしの方がお得』

と結論付けています。

ただし、使用環境や時間帯によってはそこまで変わらない場合もあるという見解もありますね。

ダイキンの場合は、築15年程度のマンションでの検証だったため、ごく一般的な環境だと言えます。

ちなみに、室内の温度変化については、部屋の機密性や断熱性が大きく関わっていますので、注意が必要です。

最近の流行りの『高気密・高断熱住宅』の場合はエアコンを消してもほとんど室温が下がらないところも多いので、そういった環境のご家庭については、30分以上つけっぱなしでもさほど変化はないはずです。

逆に、築年数の経過した古い住宅だと、エアコンを切った時の温度変化をモロに受けてしまうので、なるべく30分以上外出する時は消した方が良いでしょう。

エアコン自体は・・・めちゃくちゃ汚れます。笑

ネットのどの記事を読んでも、つけっぱなしにすることでエアコンが汚れてしまうことについては議論されていません。
この切り口で語れるのは、エアコンクリーニング業者だからですね。笑

当たり前のことですが、『エアコンをつけている時間が2倍になると、汚れも2倍です。』

これまで2年置きにエアコンクリーニングをしていたご家庭であれば、毎年クリーニングをする必要があるでしょう。

『エアコンをつけている時間が2倍になると、汚れも2倍になる』

大事なことなので2回言い(略

つまり、つけっぱなしで電気代がさほど変わらないというご家庭であっても、結局エアコンクリーニングの費用が余分にかかってしまう結果になるのです。

エアコンが汚れるとどうなるかはこちらの記事もご覧ください。

エアコン自体の負担も大きくなり、エアコンが故障しやすくなる

tukeppa

人間でも、1日中休まずに走り続けると膝や腰が壊れてしまいそうですよね。

エアコンの場合は、1日くらいは平気ですが、数ヶ月休まずつけっぱなしとなると、その負担はかなりのものでしょう。

過去のお客様で、『3年間1度もエアコンを切らずに使っていた』という猛者がいましたが、新品で買ってから3年目に完全に動かなくなったそうです。笑

つまり、エアコンの寿命のことを考えるなら、エアコンをつけっぱなしにするのは得策ではないでしょう。

まとめ:本当の意味での節約を考えるのなら、エアコンをつけっぱなしにするのはなるべく控えましょう。

tukeppa3

エアコンをつけっぱなしにしてはいけない理由は以下の3つです。

  • メーカーは30分以上の外出では消した方が良いと結論づけている
  • エアコン自体が非常に汚れやすくなり、結果エアコンクリーニングのコストがかさむ
  • エアコン自体の負担も大きく、寿命にも影響する

今回は以上です。

岡山県でエアコンクリーニング業者をお探しの方は、ぜひエアピカをお試しください。

ページ下部の『今すぐ予約する』からかんたんに予約できます。

それではお会いできるのをお待ちしております。
今日も皆さまの健康を願って。ありがとうございました。