こんにちは。

岡山県でエアコンクリーニングサービスを提供しているエアピカと申します。

このページでは、今までエアコンクリーニングを頼んだことがない方に向けた、エアコンについての豆知識や役立つ情報を発信しております。読んでくださる方のお役に立てれば幸いです。

今日は自動お掃除機能付きエアコンについてです。

自動お掃除機能付きのエアコンって、内部が何やら複雑そうなので、自分でお手入れするのを躊躇しませんか?

「説明書を読んでも、書いてる事が良く分からないし無理にお手入れすると壊れてしまいそうで…。やっぱりプロに頼むしかないかなぁ?」

そして自動お掃除付きエアコンのクリーニング費用を調べてみると…

「たっか!!!!こんなに高いの!??」

そう思った方も多いのではないでしょうか?

普通機が12,000円前後に対し、お掃除付きは2万円以上する業者も多いです。

ではなぜ自動お掃除付きエアコンのクリーニングは高額になるのでしょうか?

今回は、自動お掃除機能付きのエアコンクリーニングが高額になる本当の理由を解説します。

お掃除機能付きエアコンのクリーニングが高額な本当の理由

これを読んでいるあなたのイメージはこんな感じでしょうか?

・機械が複雑でめんどい

・時間がかかる

・分解や組立に専門知識や技術が必要

つまり、『分解組立が大変な分の手間賃』という認識だと思います。そして、その認識でおおむね正解です。

では一歩踏み込んでみましょう。

お掃除機能付きエアコンのクリーニングのどの作業が手間で、どの部分の分解や組立に専門知識や技術が必要なのかをあなたは知っていますか?

これに答えられないあなたは、損をしてしまう可能性が高いです!

Q.お掃除機能付きエアコンの何が複雑でめんどい?

Q. お掃除機能付きの何に時間がかかる?

Q.お掃除機能付きの何の分解に専門知識や技術が必要?

これに対する回答は、

A.お掃除機能付きエアコンは、『エアコン+お掃除ロボット』だから、普通の機種より複雑でめんどい

A.カバーなどの部品を外し、さらにお掃除ロボットを取り外さないと内部までキレイにできないので、お掃除エアコンは時間がかかる

A.お掃除ロボットの取り外しには、普通機に比べて取り外すネジやコネクタケーブルの本数が3倍~10倍程度変わるので、専門的な知識や技術が必要

つまり、

『お掃除ロボットをエアコンから取り外してクリーニングするための技術料・手間賃としてオプション料金がかかる』

というのが正解です。

pana
分解前のエアコン(フロントパネルを外しただけ)
pana2
カバー類を外したエアコン(お掃除ロボットを取り外す前)
pana3
お掃除ロボットを取り外した状態(全裸)
panasonic auto cleaner
取り外したお掃除ロボット(パナソニック製)

上の画像が分かりやすいと思いますが、お掃除ロボットを取り外すとアルミフィンがむき出しの状態になります。この状態まで分解して洗浄することでオプション料金が発生します。

②・③枚目の写真を見比べてみて下さい。どう考えても③枚目の方が綺麗に出来そうですよね?

他にもお掃除ロボットには様々な形状があります。

daikin
取り外したお掃除ロボット(ダイキン製
hitachi
取り外したお掃除ロボット(日立製
sharp
取り外したお掃除ロボット(シャープ製
取り外したお掃除ロボット(パナソニック製

「なんでそんな細かい事をわざわざ説明するの!?」って疑問に思った方もいるかもしれません。

ですがここが重要ポイントなんです。

問題は、

『高額なオプション料金を取っておきながら、お掃除ロボットを取り外さずにクリーニングする業者』がメチャクチャ多いことなんです。

お掃除ロボットを取り外さないクリーニング業者はたくさん存在する

https://twitter.com/minami201804/status/1151041009847062533?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1151041009847062533%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fnote.com%2Fairpika%2Fn%2Fn4f7af110d5fa

こちらは、業者がお掃除ロボットを取り外さない状態でクリーニングをしている様子です。以前Twitterから拾いました。

お掃除ロボットを外さないクリーニング業者は、SNSでちょっと検索しただけでもすぐ出てきます。ロゴで会社名が分かるかもしれませんが、おそらく作業しているのは下請けの業者さんですので誤解のないようお願いします。(その会社がダメというわけではありません)

これまでエアピカでは全種類のお掃除機能付きエアコンをクリーニングしてきた実績がありますが、お掃除ロボットを取り外さないクリーニングの手間(や時間、必要な技術や知識)は、普通機とほぼ変わりません。

同じであれば、わざわざお客様から高額なオプション料金を取っている業者は、ユーザー目線ではありません。ハッキリ言って悪です。

どれくらいの悪かと言うと、

ハンバーグが入っていないハンバーガーを笑顔で売っているくらい悪です。笑

逆にオプション料金を取らずに格安でクリーニングしてくれるのであれば、ある程度は仕方がないことなのかもしれませんが、お掃除ロボットを取り外さないと内部まで綺麗にするのは難しいため、本来はオススメしません。

まとめ:自動お掃除機能付きエアコンのクリーニングは、必ず『お掃除ロボットまで取り外してくれる業者』に依頼しよう!

aircon

お掃除機能付きのエアコンクリーニングを頼む際に注意して欲しいことは以下の3つです。

①自動お掃除機能付きエアコンに対応しているか?(そもそも受け付けてない業者さんがいますので注意を)

②お掃除ロボットを取り外してクリーニングしてくれるか?(『対応してます!』だけだと、お掃除ロボットを取り外さない詐欺業者の可能性があるので)

③万一取り外せない場合の対応(稀に設置状況により取り外せない場合があるので、その際はオプション分を返金するのか中止するのかなど)

このあたりをしっかり確認してから予約するようにしましょう!

岡山県でエアコンクリーニング業者をお探しの場合は、是非エアピカをお試しください。ページ下部の『今すぐ予約する』からかんたんに予約できます。

エアピカは、

・自動お掃除機能付きエアコンにも全機種対応

・お掃除ロボットは必ず取り外してクリーニング

・万一取り外しができない場合は、オプション料金をご返金

ですのでご安心してご予約下さいね。

それでは皆さまにお会いできるのをお待ちしております。

今日も皆さまの健康と幸せを願って。ありがとうございました。